【屈辱3】【つぐみ】犯されないように貞操帯を付けたらアナルを凌辱されるヒロインのエロシーン

屈辱3

BISHOPの屈辱3のつぐみが犯されないように貞操帯を付けたらアナルを凌辱されるエロシーンの紹介

屈辱3をプレイした感想
BISHOPの屈辱3をプレイしたので感想でも屈辱シリーズは弱い立場の主人公が人の体を操る能力を身に着けた結果その能力を駆使してヒロイン達を襲ってエッチなことをするという感じのゲームなわけですが今回の主人公もそのご多分に漏れず能力を駆使してヒ
【屈辱3】つぐみがエロい!
BISHOPの屈辱3のつぐみがエロい!主人公の部活の後輩のヒロインのつぐみ主人公のことを慕ってる、なんてことはなくむしろ嫌ってるというか、軽蔑してるって感じのキャラクターそんなつぐみなわけですが、主人公の能力によって弱味を作らされた結果無理

体を操る能力によって主人公に凌辱され続けているヒロインのつぐみ

そのつぐみが犯されないようにとった対抗策が

貞操帯でアソコを隠してセックスできないようにするというもの

何をされてもカギの場所は絶対に言わない、とのことですが

丸見えのアナルに突っ込まれて絶叫することに

性知識のあまりないつぐみは、アソコさえ隠していればセックスされないと思っていて

アナルセックスなど知りもしなかったていうね

さすがにアナルを犯されるのは嫌だってことで

貞操帯のカギを開けるわけですが

セックスができるようになってもアナルを凌辱されることに

アナルが嫌ならアソコでヤる気分になるようにしてみろってことで

エッチなおねだりをさせられることになっちゃうっていうね

凌辱されるがいやなのに

自分からおねだりさせられちゃうつぐみ

願い通り普通にセックスさせられることになるわけですが

何度も凌辱されてきたからか

セックスで感じるようになってきてるっていうね

アナルを犯されるのが嫌すぎて前でセックスしたら

体が感じるようになって喘いじゃうつぐみがエロいシーンでした!


タイトルとURLをコピーしました